2015年9月7日月曜日

初音ミク 武道館レポートⅠ ~ピンチはチャンス?~「独りんぼエンヴィー」「リモコン」

 武道館ライブ、9月5日(土)の昼公演と夜公演に参戦させていただきました。ライブレポートというほどでもないですが、感想などを述べさせていただきます。
 昼公演は2階のA席、夜公演は立ち見席と、かなり厳しい環境でしたが、楽しいコンサートでした。先ずは、昼公演の方からです。

 昼公演は、やはり家族連れが目立ちました。男女比は6:4くらいでしょうか。若いカップルから、中年夫婦まで、相変わらず幅広い年代のファンが集まってきていました。駐車場には、痛車も来てましたし、コスプレの女の子や男?もいました。人間のアイドルのコンサートでは、見られない風景ですね。


入り口には、冨田勲先生からの花束も飾られていました。冨田先生に認められたというのは、ステータスですからね、一番目立つ場所にありました。


で、肝心のライブの方ですが、オープニングは「Tell Your World」。その後の数曲は、僕の知らない曲が続いたんで、これは困ったぞと思いましたが、中盤からは、おなじみの曲が続いて、悪く云うとマンネリですが、ほっとしました。「ロミオとシンデレラ」「ワールドイズマイン」「Packaged」と初期の曲もかなり入っていたんで、僕としては、嬉しかったです。

 序盤で、良いなと思ったのが4曲目の「独りんぼエンヴィー」。2012年投稿ということですが、最近になって注目されてきた曲のようです。PVだと「ふーん」っていう感じで、この手の曲は、どうも苦手なんですが、生バンド伴奏だとリズムにメリハリがついて格好良かったです。ライブ向けの曲だったんですね。



 この後、早口系の曲などがあって、8曲目が鏡音リン・鏡音レンの「リモコン」でした。この曲は、オフィシャルアルバムにも入っていたんで予習していきましたw。かなり盛り上がっていたんですが、ここでハプニングが発生!

 2番の間奏のあたりで、いきなり映像が消えたんですよ。初めは、演出か何かと思ったんですが、ずーっと暗いままなんです。音は出てるんで、最後まで曲は演奏されたんですけど、曲が終わったところで、「機械が故障しました。復旧作業のためしばらくお待ち下さい。」のアナウンス。で、みんなして苦笑いの事態となりました。

 会場からスクリーンに向かって、「ミクちゃんがんばれー」とか「ミクちゃん帰ってきて-」のかけ声w。10分か15分くらいは、待っていたでしょうか。皆さん、文句も言わず静かに待っていましたよ。こういうところが日本人なんですよね。
 で、もしかしたら、これはダメかなと思っていたところに、「会場の皆様・・・・」と一瞬のタメのあと「・・・演奏を再開いたします。」もう、ドキッとしましたよ、ヘンなところでタメをつくるんで。これ、驚かそうとしてワザとタメをつくったんでしょうかねww

 しかし、再開後、最初に出てきたのは、皆が待っていた「ミクちゃん」じゃなくて「メイコ」でしたけど・・・w

 プロジェクターは5台あるはずですが、一斉に消えたんで、プロジェクターの故障と云うよりは、電源でも落ちたのではないかと思います。

 で、その間、バンドのみなさんなんですけど、ひたすら待機してました。ギターの方が軽く音出しして、「時間つなぎに何かやるのかな」なんて思ったら直ぐにやめてしまいました。「余計なことするな」なんて指示が出たんでしょうかw。

 実は、このことで僕は、少し考えたことがあります。確かに観衆はミクを見に来ているのであって、バンドは脇役にすぎません。だから、中断しているときには、今回のように静かに待機するのが正しい選択だと思います。

 だけど、初音ミクは、コンピューターが主役のライブです。今回は、その機械がトラブルを起こしてピンチになったんですが、こんな時こそ、人間の出番じゃないかと思ったんです。ここで臨機応変に対応すれば、やっぱり人間って凄いな、プロのミュージシャンって凄いなって思われるチャンスだったと思うんですよ。ドラムのソロプレイとか、何でも良かったんですけどね。まあ、大きなお世話でしたww

 で、途中で消えてしまった曲、「リモコン」です。


 とりあえず、今日は、ここまでで、お終いにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿