2018年1月30日火曜日

再生リスト「松浦亜弥カバー曲集」が視聴200万回を超えていました

再生リスト作成から4年、
「松浦亜弥歌うまいベストvol.6 カバー曲集」が、視聴回数200万回を達成していました。
丸山純奈ちゃんに気を取られていて、気づくのが遅くなってしまいました。


リストを作成したのは2013年の年末だったと記憶しています。
アクセス数は、最初の1ヶ月で1000回、4ヶ月で1万回、10ヶ月で10万回とありました。
その頃から急にアクセス数が伸び始めまして、100万回達成は、作成から1年半後。
さらに2年半で200万回達成ということになります。
長らくYouTube検索トップの座に君臨しておりましたが、
ふくちゃんの「大人になったあややの歌うYeah!めっちゃホリデイ」に逆転されてしまいました。
最近はアクセス数も減りましたが、地味に増え続けていて、1週間で3000回程度でしょうか。

なんて、偉そうなことを云っても、再生リストですからね。
全て自分でアップした動画ではありません。
アップ主さんあってこその再生リストです。

再生リスト作りにハマっていた頃は、YouTube動画に編集機能があって、
再生の開始点や終了点を指定できました。
だから、アップされた動画を自分で加工して、再生リストとして編集できたわけです。
MC部分をカットしたり、長ーいファイルから、欲しい曲だけをセレクトしたりしてました。
子どもの時に、ラジカセでダビングして、マイ・カセットテープを作ってた感覚で楽しかったです。
今は、その機能も廃止されてしまいましたし、動画の合間に頻繁にCMが流されますから、
再生リストを使って、動画を鑑賞するなんてことは、有り得なくなってしまいました。
残存機能として、過去に指定した再生開始点だけは有効のようですが、
もはや、再生リストは、単なる動画の収納ボックスにすぎません。
それでも、再生回数が伸びているというのは、松浦亜弥さんへの期待の表れだと思っております。
いえ、正直に云います。
視聴回数の多くは、間違えてクリックしてしまったものでしょう。

「松浦亜弥」では、同名のリストがたくさんあるので、検索しやすいように何かを後ろに付けようと、
とっさにひらめいたのが「歌うまいベスト」でした。
「歌上手いベスト」と「歌うマイベスト」が掛詞になってるのに気づいたのは、後になってからです。

「カバー曲集」は、6番目の再生リストになります。
この6番は、作った頃から他と違ってました。
自分では聴いてないのに、いつの間にか視聴回数が増えてるんです。
そのうち「イイね」が付いたりして。
(あの頃は、動画だけでなくリストにも付けられたんですよ。)
自分以外の方に使われているんだってことを意識したのも、この6番からでした。

松浦亜弥再評価の波が来ていた時でしたし、カバー曲が注目されていた頃でした。
ファンとして、不安に駆られながらも、かすかな希望を追い求めることができた頃でした。

すでに、再生リストの6番は役目を終えています。
作った僕でさえ、使わなくなって久しいし。
でも、「松浦亜弥歌うまいベスト」は、
存在自体が、僕のオタク活動の証であるし、ささやかな自慢でもあるわけで、
仕事から帰って一人チェックしては、カウンターの数字に密かに一喜一憂してるんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿