2018年1月22日月曜日

奇跡の歌姫「丸山純奈」と「松浦亜弥」の奇跡の接点

 「丸山純奈」ちゃんをご存じでしょうか。奇跡の歌声だとネットで話題になっている、徳島在住の中学2年生の女の子です。昨年12月に放送された、テレビ朝日「音楽チャンプ」に出演、ぶっちぎりで優勝をして話題になりました。

 決勝で歌った「I LOVE YOU」です。「クリス・ハート」さんの持ち歌ですね。「丸山純奈」ちゃんが優勝した後、ご本家の動画のアクセス数も急に増えたそうですよ。

 
 この動画、公開から1ヶ月半で500万回再生だそうです。500万回ですよ。松浦亜弥さんの「Yeah!めっちゃホリディ」のPVも500万回になりましたけど、こちらはアップから8年かかってますからね。

 ホントに偶然なんですけど、僕、これ、リアルタイムで見てました。決勝の相手は、東京の高校生の女の子だったんですけど、引き立て役みたいになっちゃって、可哀想なくらいでしたよ。

 で、「丸山純奈」ちゃんですけど、徳島県在住の中学2年生、14歳とのことです。番組の演出では、徳島の田舎から素朴な中学生がいきなり出てきたみたいな感じでしたけど、実は、徳島のご当地バンド「POLU」のボーカリストとして活躍していて、ご当地ソングのCDも出しているとのこと。さらに関西方面で数々のライブにも出ているようです。テレビ出演に関しても「音楽チャンプ」以前に、「関ジャニ∞の音楽王」とか「Mステ・ウルトラFES2017」などに出ていて高い評価を得ています。とくに「Mステ」のオーデションは2000組のバンドが参加していて、その頂点に立ったバンドのボーカリストが当時13歳の女の子だったということで、注目されていたそうです。
 芸能事務所には所属していないようですが、既にセミ・プロなんですよね。「音楽チャンプ」に出演したこと自体、反則スレスレだったわけです。
 
   
 これは、13歳のステージですね。可愛い子が健気に歌っているだけでも感動モノですが、ストレートな歌唱が好感度大って感じです。コブシ回しに独特の癖があるようですけど、抑揚の付け方が丁寧ですから、聴き手の心に訴えかけてきます。

 YouTubeには、彼女の動画が大量にアップされています。世間に知ってもらうには最高の場でしょうから、積極的に公開しているようです。
 ただし、歌い方は、どうしてもワンパターンなので、似合う楽曲とそうでないのがあって、どんな歌でも自在に歌いこなすってところまでは、いってないようです。
 って、まだ14歳ですからね。「松浦亜弥」さんの14歳と比べたら、「純奈」ちゃんの方が、ずっと完成されているのは確かです。あとは「伸びしろ」がどうかってところでしょうか。                 
                                                   
 所属している「POLU」というバンドは、この歌を歌うために結成されたとのことです。イベントでの1回限りの予定だったそうですけど、評判が良くって、今も活動を継続しているとのことでした。
 「POLU」のメンバーであるお兄さんたちは、徳島のインディーズ・バンドの方々だそうです。優れたボーカリストに出会いたいというのは、バンドマンにとって一番の夢ですからね。幸せなことだと思います。彼女がいたからこそ、Mステにも出演たわけですし、でも、彼女がメジャーデビューしたとき、どうなっちゃうんでしょうか。ちょっと心配です。

 
 う~ん。・・・これは似合ってませんね。持ち歌が、一番似合わないと云うのは、皮肉なものです。でも、ずいぶん前のテイクですから、今歌えば、もっと上手に歌いこなせると思います。CDよりもライブの方が上手いなんて、在りし日(?)の「あやや」みたいじゃないですか。何だか嬉しくなっちゃいました。

で、この橋・・・天王洲アイルの「ふれあい橋」じゃないですか!!
 

  同じ場所でPVを撮っているってこと知っているのかなあ。「純奈」ちゃんには、是非とも此処で「渡良瀬橋」を歌って欲しいです。でも、彼女って、2004年11月生まれだそうですから、「松浦亜弥」さんの「渡良瀬橋」がリリースされたときには、生まれてないんですよね。
 尊敬する歌手は「松浦亜弥」さんです、なんて言ってくれると嬉しいんですが・・・なこと無いかw

 メジャーデビュー間近と云われている「純奈」ちゃんですが、今は、アマチュアだからとか、中学生だからとか、徳島県だからとか(?)のアドバンテージがありますけど、一人の歌手としてやっていくなると大変なことと思います。

     
「明日への手紙」ですね。この曲は、いろいろなステージで歌っていて、それぞれのテイクがYouTubeにアップされています。時系列に聴いていくと、だんだん上手くなっていくのが分かるんですよ。今は、もっと上手いんでしょうね。
 大切に育てて欲しいと、周りの大人たちに願うばかりです。

2 件のコメント:

アヤまる さんのコメント...

丸山純奈ちゃん歌上手いですね。

しかしこうして聴き比べてみると、「松浦亜弥」のすごさにあらためて気づきます。

音楽的な知識がないのでまったく素人判断ですが、丸山純奈ちゃんは歌が上手いことが印象に残るんですが、亜弥さんの場合は歌が上手いとかいう以前に、心を掴まれてしまいます。後から理由をつければ歌がうまいという事にはなるんですが、そんな評価はどうでも良くて、その世界に浸りたいと思うのみです。

まだ14、5歳だとこれからが伸び盛りでしょうから今の段階で「松浦亜弥」と比べるのは酷なので丸山純奈ちゃんの3年後に期待です。

大 sansan さんのコメント...

まあ、14歳ですからね。
松浦亜弥さんで云えば、
いきなりステージに上げられて、100回のkissを歌わさせられて、
楽屋で大泣きしてた歳ですからw

ただ、僕も、「純奈」ちゃんが上手いと思っても、
渡良瀬橋のPVを聴くと、
やっぱり「松浦亜弥」は凄いなあとなってしまいます。
「あやや」は、熱唱を感じさせないんですよね。
頑張って歌ってます感を出さない。
それが、「あやや」の世界に浸りたいと思わせる理由ではないかと。

「純奈」ちゃんは、頑張ってます感が出まくってますからね。

でも、「あやや」の場合は、
難しい歌も、簡単に歌っているように思われちゃうことで、
歌が上手いって思ってもらえないという残念な結果になっちゃったのかなと思います。

純奈ちゃんには、「ふれあい橋」の縁もありますから、
是非とも松浦亜弥のことを知ってもらいたいです。