2016年7月31日日曜日

みんなで踊ろう! MMD動画の傑作「ハイファイレイヴァー」

 「ハイファイレイヴァー」は、「EasyPop」さんが、2012年に発表したボカロ曲です。歌は「巡音ルカ」「GUMI」「初音ミク」の3体のボーカロイドが歌っています。で、この曲が、他のボカロ曲と少し違っているところは、もの凄く沢山のMMD動画及び人間の「踊ってみた動画」がアップされているということです。
 曲のノリが良いのもありますけれど、振り付けが良くできているんですよね。そこで、今回は、このMMD動画の傑作「ハイファイレイヴァー」を踊り比べていただこうというわけです。

 では、最初に人間の女の子にお手本を見せてもらいましょう。気の遠くなるほどたくさんある動画からセレクトさせていただきました。歌っているのは、ボーカロイドのようです。


 まず、MMD動画の1番手は、「艦これ」から「天津風」です。歌っているのは、有名な歌い手さん「96猫」さんですね。
 先ほどは、ボーカロイドの歌で人間の女の子がダンスをしましたけど、これは、人間の歌でCGがダンスしてますから、ちょうど反対になりますね。


 カメラの移動が無いので、オジさんにとって、とっても優しい動画だと思います。それにしても、動画の滑らかな動きには驚きます。MMD動画もここまで進歩しているんですね。ネットのスペックと共に進化する、日本のオタク文化恐るべしです。

 続けて、ボーカロイド代表「IA」ちゃんです。歌は、やはり歌い手さんのようです。「IA」ちゃんは、歌唱力も抜群ですので、是非とも、自身で歌って欲しいところですけど、致し方ありません。


 あと、エフェクター掛けまくりの動画でしたね。「IA」ちゃんの可愛らしさと格好良さがよく出ていたと思います。「IA」ちゃんは、日本では、初音ミクの影に隠れて、知名度も活躍もイマイチですけど、海外では、絶大な人気を誇っています。昨年の北米ライブに続いて、今年は、上海でもライブを開催するとのことですが、是非とも、日本でも再開催していただきたいものです。

 最後は、再び「艦これ」から駆逐艦「天津風」と「島風」さんです。2体でダンスをする場合、コピーにするか、鏡にするかで、雰囲気も変わってくるんですけど、この動画は鏡になってます。歌は、ボーカロイドですね。


 動きも滑らか、2体を重ねて踊らせる場面もありますし、カメラワークもスイッチを多用するのでなくって、ズームや移動が主体なので、オジさんでもあまり目が回らず見やすいです。なかなかの技術をお持ちの方とお見受け致しました。
 ただ、僕的には、艤装を着けて踊って欲しいです。やっぱり艤装あっての「艦これ」だと思うものですから。

 実際の駆逐艦「島風」については、このブログで紹介させていただきました。駆逐艦「天津風」の方ですが、陽炎型の九番艦として建造されるのですが、新型のボイラーを搭載し、新型駆逐艦「島風」建造のためのデータを収集したとあります。だから、「島風」と「天津風」がペアを組んで踊っているんですね。さすがの細かいこだわり。勉強になります。
 「天津風」は、3度の沈没の危機を乗り越えたり、米国海軍の巡洋艦を沈めたり、爆撃機を撃墜するなど、帝国海軍の駆逐艦の中では、多くの戦果をあげています。海上自衛隊の護衛艦に「天津風」の名前が使われているのは、そのあたりの験を担いでいるのでしょう。
  


 これだけの技術と時間があれば、もっと世の役に立つものを作れそうな気がするんですけど・・・w

0 件のコメント:

コメントを投稿