2016年5月25日水曜日

「うたコン」見ていたら、いきなりズッキが出てきて焦った話。

 NHKの生放送・生伴奏の歌番組「うたコン」、ニュースの後にいきなり始まるという戦略に嵌められて、ついつい見てしまいます。で、見始めると、それなりに面白いので、惰性で最後まで見てしまいます。山内恵介とか出てくると喜んでしまいます。演歌に心打たれる年齢になったんでしょうかw

 今回の放送で面白かったのは、鈴木雅之氏が「ランナウェイ」をゴスペラーズと共に歌ったことです。ちょっと格調高いランナウェイですけど良かったですよ。シャネルズのベースパートを担当していた佐藤善雄氏が、ゴスペラーズのプロデューサーだったんですね。

 そしたら、モーニング娘16が、いきなり出てきて「ラブマシーン」を歌ったんですよ。えっ、出るの?って感じで、びっくりしてしまいました。新聞のテレビ欄を見たら、夏川りみ・鈴木雅之・ゴスペラーズ・・・・その他、って書いてあるんですけど、モー娘って「その他」の扱いだったんですね。いつになっても「ラブマシーン」を歌わされるモー娘にちょっと同情してたんですけど、次に新曲の「泡沫(うたかた)サタデーナイト」も歌ったんですよ。
 

 NHKのHPによると、「泡沫サタデーナイト」のアレンジを担当した「クラッシャー木村」さんと、彼が率いるストリングチームが、うたコンのバンドにも参加しているそうです。だからといって、出演が決まったわけでないと思いますが。ここに来て、ミュージック・ステーションに出演するなど、積極的に売り出し始めているようですね。
 もう1つは、この曲がつんく♂曲でなく、「津野米咲」さんの作品であるということです。コンペで決まったそうですが、世の中には、モー娘に楽曲提供したいミュージシャンは、たくさんいると云うことでしょう。つんく♂氏の過去の偉業は十分認めさせていただきますが、だからと云って、才能が涸れつつあるミュージシャンに永遠に全面依存する必要はないですからね。

 「小田さくら」ちゃんも、それなりに歌パートが多くなっているようですけど、いつまでも、この程度の扱いでは、勿体ないですね。モーヲタに「全然可愛くない」なんて書き込みされるくらいなら、一刻も早い「アイドル系演歌歌手」といてのソロデビューを願います。絶対みんなに可愛いがられると思うし、うたコンにレギュラー出演して、演歌からPOPSまで、幅広く歌って欲しいですw

 それからズッキこと「鈴木香音」さん。いよいよ今月で卒業ですね。間奏での台詞と、最後にちょっとだけセンターでのダンス。卒業に向けてのご褒美でしょうか。それにしても、素晴らしいキャラクター度です。12人もメンバーがいて、これだけの存在感ですよ。こういうメンバーを大切にできるグループであり、ファンであって欲しかったんですけど、って別に追い出される訳では、ありませんでしたね。失礼しました。

 ズッキでさえ、武道館で卒業ライブするんですから、鞘師さんの卒業が、いかに異例のことであったのかが、改めて分かります。

 「うたコン」、見ようって決めてるわけでは無いのですが、なんとなく来週も見ちゃいそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿