2015年8月2日日曜日

「天使のウィンク」尾崎亜美・松田聖子・初音ミク ~凄すぎるライブテイク~

 今回も尾崎亜美さんでいきますね。第3弾です。

 「天使のウィンク」は1985年リリースの松田聖子さん20枚目のシングルです。この直後に神田正輝さんと婚約したんで、まあ、ジャニーズ某の痛手から立ち直って、歌にも益々磨きがかかってきた頃ということですね。

 で、もっと可愛いテイクもあるんですけど、今回は、あえてこれでいきます。松田聖子さんのライブテイクの動画って珍しいと思いますし。1993年とありましたから、事実なら31才頃のライブと云うことになります。31才でミニーちゃんですよ。凄すぎます。あと、カメラワークも凄すぎます。これじゃあ、おじさんは目が回ってしまいますよ。


 尾崎亜美さん、格好いい曲作りますよね。しかも、「マイピュアレディ」と「オリビアを聴きながら」と「天使のウィンク」、提供する歌手によって、みごとに作り分けているように思います。これが、ユーミンとかだったら、誰に作っても全部ユーミン節になっちゃうと思うんです。まあ、それはそれで良いんでしょうけど。
 
 続いて、尾崎亜美さんのライブテイクです。1991年とありました。しかし、この衣装いったい何なんですかね。っていうか、これ本当に、尾崎亜美で合ってるんでしょうか。心配になってきましたww。


 最後は、「天使のウィンク」初音ミク・テクノバージョンです。結構、変化球なんですけど、前の2人が凄すぎたんで一番普通に思えますw。まあ、ミクもまだまだ修行が足りませんね。


 尾崎亜美さんについての記事は、これでひとまず終了です。でも、いろいろと聴いてみると本当に良い曲が多いんで、今更ながら、ファンになってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿